パーソナルカラーを知る|スキンケアの基本!化粧水と乳液で保湿をしよう【お肌の基礎知識】

メイクの色が合わないと感じたことはありませんか

キレイだなと思って購入したアイシャドウの色が似合わない、ファンデーションがくすんで見える・・・と悩んだことはありませんか?その場合、あなたの顔のタイプや肌色と合ってない色をつけているからかもしれません。実は人それぞれ、似合うカラーは決まっているのです。

パーソナルカラーを知る

メイク道具

自分のパーソナルカラーを知ろう

パーソナルカラーとは、肌や髪・瞳の色など、生まれ持ったボディカラーに対し、似合う色のことです。自分に合ったカラーを知り、それに見合ったメイクアップをすることで、健康的な肌に見えたり、印象がよく見えるのです。また、パーソナルカラーはネット上で自己診断をしたり、百貨店のコスメコーナーで診断してくれたりするところもあります。

パーソナルカラーの種類

パーソナルカラーは基本的に春・夏・秋・冬の4種類に分けられます。

春タイプの人は明るい印象のため、暖かい色や明度の高いカラフルでクリアな色が似合います。
夏タイプの人はクールエレガントな印象のため、色の強調が控えめのやわらかい色が似合います。
秋タイプの人は知的な印象のため、深みのある暖かい色が似合います。
冬タイプの人はモダンクールな印象のため、無彩色や鮮やかな色が似合います。

是非自分のパーソナルカラーを知ることをおすすめします。

パーソナルカラーを知って変わったこと

明るく見られることが多くなった!

サロンでパーソナルカラーを診断してもらいました。そこで似合うと診断された色は、暖かくて明るい色でした。その結果にとても納得しています。というのも、以前暗めの服を着て友人にあった時に、「疲れてる?」と聞かれることが多かったからです。現在は意識して明るい色のメイクなどをしている為、いつも元気に見られることが多くなりました!

自分の顔とメイクが嫌いでした

自分の顔に似合うメイクがよくわからなくて、いつも最低限なメイクで過ごしていました。サロンで相談したところ、パーソナルカラーを診断していただきました。私の良さが引き立つメイクカラーなどを教えてもらってから、ガラッと見た目の印象が変わりました。今はおしゃれをすることがとても楽しく、前向きに過ごしています。